マップ/シーン ビュー(Map/Scene View)

出典:ArcGIS Experience Builder - Guide - Map/Scene View

マップ/シーン ビュー(Map/Scene View)

ビューの概念はArcGIS API for JavaScript と同じですが、Experience Builder では、ウィジェットやメッセージ/アクションなどを作成する際に一貫した拡張性モデルを確保するために、ビューは JimuMapView としてラップされます。JimuMapView オブジェクトを作成するには、ウィジェットは JimuMapViewManager.createJimuMapView() メソッドを使用します。JimuMapView オブジェクトは、主に以下のプロパティを持っています。

  • view: マップ/シーン ビュー オブジェクト
  • datasourceId: ビューを作成するデータソース (webmap/webscene)
  • mapWidgetId: オブジェクトを作成するビュー
  • jimuLayerViews: レイヤー ビュー オブジェクトのラッパー

マップ/シーン ビューを使用する必要があるウィジェットは、設定ページの JimuMapViewSelector コンポーネントを使用してマップ/シーンビューを選択することができます。これも JimuMapViewComponent を使用してJimuMapViewオブジェクトにアクセスします。