開発者アカウントの作成

ArcGIS for Developers の利用を開始するために新規アカウントを作成する手順を説明します。

ArcGIS for Developers とは

ArcGIS for Developers は、Esri 製品を利用して様々なアプリを開発する開発者のための総合ポータルサイトであり、 地図/GIS アプリ開発者のための開発者向けサービスを提供しています。このサイトに開発者としてアカウントを作成することで、開発キット(SDK)をダウンロードして 地図/GIS アプリを開発することができます。

ArcGIS for Developers では、システム開発に必要なリソース(開発キット、サービス/コンテンツ、ソフトウェア)を揃えるためのサブスクリプション プログラム(ArcGIS Developer Subscription)と開発から運用までをカバーする開発者向けクラウド サービス(ArcGIS Online Deployment Plan)を提供します。ArcGIS Online Deployment Plan には、無償プランと有償プランの 2 つのプランがあります。

ArcGIS for Developers に開発者アカウントを作成すると ArcGIS Online Deployment Plan の無償プランが有効になり、開発キットのダウンロードとアプリの開発を無償で行うことができます。また 米国 Esri 社がホストする GIS クラウド サービスであるジオコーディング サービス(住所⇄緯度経度)やネットワークサービス(ルート検索、到達圏解析)などの様々な GIS サービスを利用したり、お手持ちのデータを GIS サービスとして配信したりすることができます(※無償プランでの GIS サービスの利用量には上限があります)。

プランを有償プランにアップグレードするとより大規模な GIS データをホストしたり、GIS サービスを実運用で利用したりすることができます(※プランが無償プランから有償プランに自動で切り替わることはありません)。

ArcGIS for Developers の開発者向けサービスについては ESRIジャパン製品ページをご参照ください。

アカウントの作成

ArcGIS for Developers 開発者アカウントの作成

以下の手順で ArcGIS for Developers に新規アカウントを作成します。アカウントの作成中に問題が発生した場合は、ESRI ジャパンまでお問い合わせください。

  1. ArcGIS for Developers のサイト(英語)にアクセスし、[Sign Up For Free] をクリックします。

  2. 名前(※名前には半角英字のみを使用してください)および作成するアカウントで使用する E メールアドレスを入力し、[Send Confirmation Email] をクリックします。

  3. 登録確認の E メール(Confirmation email)が送信された旨を報告するメッセージが表示されます。受信ボックスに Esri Customer Service からアカウントを有効化するためのメールが届きます(メールが届くまで時間がかかる場合があります)。

  4. 手順 2 で入力した Eメールアドレスの受信ボックスに届いた Esri Customer Service からのメールを開き、メール本文内のリンクをクリックするか、リンク URL をブラウザーにコピーしてページを表示します。 新規に作成する開発者アカウントの詳細情報を入力するページが表示されます。必要な情報を入力し、[Create Developer Account] をクリックします。

    • 使用できない文字を入力した場合は入力欄が赤くハイライトされエラーメッセージが表示されます。その場合はエラーメッセージに従い、入力する情報を修正してください。
  5. ArcGIS Online の設定ページが表示されます。必要な情報を入力し、[Complete Sign Up] をクリックします。

    • 入力ホーム内で指定する ”ArcGIS Online URL” は、開発者アカウントで利用できる ArcGIS Online 管理サイトの URL です。管理サイトから開発したアプリケーションや ArcGIS Online 上にホストする GIS データの管理などを行うことができます。
  6. アカウントの作成に成功するとダッシュボードページが表示されます。

以上で ArcGIS for Developers の開発者アカウントの作成は完了です。


次のステップへ